企業理念

ワンジーテクノロジーズの代表を務めております眞崎英彦と申します。2005年に上海で創業して以来、当社の主力事業はウェブシステムの受託開発事業です。

ワンジーテクノロジーズを上海で起業した2005年当時と現在では、日本企業にとっての中国における事業環境は大きく変わってきています。2006年後半から2007年後半に掛けては日本企業の進出が増え、その流れを継続したまま2008年に入りましたが、その年の後半、リーマンショックを起因とした 金融危機が発生し、その後の世界的な景気の後退に続きました。

2010年に入ると、少しづつ景気の回復が見られ、日本企業の中国事業展開も、再度、活発になってきましたが、11年3月の東日本大震災の影響で、再び、日本企業にとって苦しい展開が続いた事、政治的な部分に起因し、日中間のビジネスマインドにも少なからず影響がある状況です。

現在、日本法人が注力している分野は不動産企業向けウェブシステム開発、中国法人においては、Eコマース、及び、そのバックエンドとなる受発注管理システム分野になります。

当社は、お客様のビジネスを成功させる為にベストなITソリューションを提供しつつ、当社スタッフに対しては、当社で働く事の意味とプライドを持てる事業を展開したいと思います。 投資家の皆様に対しては、一刻も早い、投資リターンを得られるよう、共に発展出来るよい協力関係を構築致します。

上記を実現する為に、当社は以下の社是を行動規範としています。

「コダワリ」: 常に満足せず、絶え間ない努力の継続
「ソウゾウ」: 利用者を想像し、人の役に立つ最終的なカタチを意識
「ユウゴウ」: 国籍を超えた人材の活用

出来るだけ多くの方の役に立ち、世の中に貢献していけるような会社になりたいと思っております。

2013年6月1日
Wangji Technologies Inc.
C.E.O. Andy a.k.a. 眞崎英彦

TOP 牛竞技