OMS(受発注システム)機能一覧

自社ECだけに限らず、オンライン、オフラインなど販売チャネルを積極的に広げていくには業務の効率化、集約化、分析が欠かせません。当社のOMSをご活用頂ければ、受注業務を飛躍的に向上させる事が可能です。

oms_img_one

商品管理

OMSの商品管理であらゆるシステムでの商品を一括管理

oms_img_two

OMSで商品管理を行う事で、各種POSレジ、ECサイトと連動する際に、一括で集中管理を実施する事が可能となります。

基本項目として、商品番号、JISコード、商品名、商品規格などに加え、必要な項目があれば、カスタマイズにて対応が可能です。

また、価格の一括エクスポート/インポート機能により、アパレル業のように発売から一定の期間が経過した商品を一度にアウトレット価格に変更していく必要がある場合にも対応する事が可能です。

注文管理

注文情報を一覧で確認、ステータス変更で状況を把握

oms_img_three

様々な販売チャネルからの注文情報を一括して、一覧で確認する事が出来ます。また、注文情報を状態に応じて、支払済み、発送待ち、発票発行など様々なステータスの変更が可能です。

ステータスについては、お客様の業務に応じたカスタマイズの対応が可能となっております。

また、電話や業者への販売にはOMS上から直接、新規登録する事も可能となっております。

見積もり管理

見積もり書をブラウザで作成、一覧表示、PDF出力

oms_img_four

営業において最も重要な見積もりの作成と提出。過去の履歴などが担当が変わると分からなくなったり、外出先で新しい商品の金額が分からなかったりするなど、新しい見積もりの作成に必要な過去の見積もりが重要です。

即時性が求められる営業の現場で、営業の力強いサポートになるのが、見積もり管理システムです。

もちろん、ウェブで作成した後は、PDFにして、お客様に送付する事が可能です。

発注管理

発注書をブラウザで作成、一覧表示、PDF出力

oms_img_five

発注書をウェブで作成し、一覧表示、PDFでの出力を確認する事が出来ます。発注情報をしっかりと管理する事が出来ます。

OMSの在庫情報と連動する事で、商品の入庫時期などを社内の全ての担当者がしっかりと把握する事が出来ます。入庫予測は各営業の現場での販売にとって有効な情報となります。

出力されたPDFをメール、Faxなどで送付する事で、そのまま仕入先への発注書とする事が可能です。

在庫管理

商品と倉庫毎に在庫の一覧を把握

oms_img_six

商品の在庫がどの倉庫に幾つあるのか?確定?未確定の注文残がどの程度残っているか、入庫状況などを一覧に出来る事で、商材の在庫ロスを極力下げ、回転率を上げる事可能にします。

基幹倉庫から展示会で持ち出す際の在庫移動、店舗間での在庫移動など、物流における最も需要な在庫把握を実現する機能です。

顧客管理

顧客情報を一覧で確認、編集

oms_img_seven

顧客の会社基本情報(住所、電話番号、担当者名など)に加え、掛売り、前払いなど取引方法などの情報や、顧客毎に掛率をシステム上に設定しておく事で、顧客担当営業が不在の場合でも、アシスタントが迅速に見積もりを作成する事を可能にします。

また、販売額の統計値などから重要な顧客の割り出しなどを会社で共有出来ます。人依存の営業を脱却する顧客管理システムです。

売上統計

販売統計をグラフで表示

oms_img_eight

年次、月次での販売状況を視認出来るグラフツール。数値だけ、または、Excelなどにダウンロードしてグラフを作成するよりも手早く、簡単に売上の状況が分かります。

また、注文統計では、指定期間、倉庫別に商品の発送数や、支払い方法などの比率をグラフで作成する事が可能です。

分析データに関しては、お客様のご要望に応じて、個別カスタマイズが可能です。

アカウント管理

柔軟な権限設定により、特定機能だけのアカウント作成が可能

oms_img_nine

倉庫の入出庫管理などの単純作業はアルバイトスタッフにお願いしたいが、注文情報などに関しては、操作させたくない場合や、ライバル企業に漏洩しては困る顧客情報などは適切な権限設定により、情報を守る事が可能です。

また、休日設定機能などにより、会社ごとに方針の異なる中国の長期休暇などにも柔軟に対応する事が可能です。

受発注システムに関するご相談?ご質問、お見積もりのご依頼など、何でもお気軽にお問い合わせ下さい。
TOP 牛竞技