コンテンツ制作

ウェブサイトの中身である「コンテンツ」はサイト制作における重要な構成要素の一つです。どんなにデザインが優れたサイトでも、集客の為に多大な広告費を投下し、誘導したとしても、サイトの中身の価値が低ければ、サイトの目的(コンバージョン)を達成する事は難しくなります。

質の高い継続的なコンテンツ作りはサイトへの長期的なアクセス数増加と繋がります。

ワンジーテクノロジーズでは、日本?中国で多くのライター、フォトグラファーと契約しており、サイトの構成?内容に合わえせた最適なコンテンツを企画?提案し、お客様の コンテンツ制作 を支援していきます。

content_img_one

制作実績

[範囲]
国際交流基金様が運用されている「心連心」サイトの留学ドキュメンタリー、及び、卒業生インタビューの取材、撮影のご協力をさせて頂きました。

[記事の狙い]
中国人高校生が日本の高校に留学する経験を通じ、どのような事が得られていくのかというのを、複数の方へのインタビューを元に、様々な視点から、読者に伝えています。

[留学ドキュメンタリー]
http://www.chinacenter.jp/japanese/invitation/now/record/

content_img_two

[範囲]
NRI上海様の公式ホームページにおけるコンサルタント紹介ページのインタビューと撮影のご協力をさせて頂きました。また、記事にする際には、翻訳をして、二ヶ国語で納品させて頂きました。

[記事の狙い]
NRI上海様のコンサルタントの方、一人一にフォーカスし、インタビューを通じて、コンサルタントの方のブランディングを確立を目標として、作成させて頂きました。

URL: http://consulting.nri.com.cn/

content_img_three

コンテンツ制作について

POINT1 企画、コンサルティング

どのような読者が居て、どのような内容を期待しているのか。アクセス解析から現在のコンテンツの閲覧状況などを分析し、仮説を立てて、読者に対して、より効果的な内容にする為に必要なコンテンツをご提案致します。

POINT2 取材撮影

求められる内容のうち、重視されるものを判断し、最小限のチームで取材に入ります。記事の内容がもっとも重視される場合には、ライターが撮影を代行する場合もありますし、写真の質が求められる場合には、フォトグラファーとの組み合わせたり、ディレクターを現場に参加させるなど、コストと納品品質のバランスを考えたチームで取材に入ります。

POINT3 記事作成?編集

取材後、企画意図に応じて、ライターが記事を作成し、フォトグラファーが写真を整理していきます。また、記事の単純な納品だけではなく、ウェブ制作会社である弊社では、ワイヤーフレームでの納品、完成形でのHTML納品なども可能です。

※取材場所に関しては、日本?中国全土で可能となりますが、交通費などを別途ご請求する場合もありますので、詳細については弊社営業担当までご確認下さい。

ホームページ制作に関するご相談?ご質問、お見積もりのご依頼など、何でもお気軽にお問い合わせ下さい。
TOP 牛竞技